ULTRA 2000 MFG. JAPANは「GLARE® GLASSPLEXIN®」の日本正規輸入元です

アフターメンテナンス

施工後の艶をもっと長く美しく保つために・・・

自分で洗車する場合・・・

GLARE施工後の艶を長く保つために、定期的な洗車をおすすめします。
ウォータースポットが発生しにくいGLAREだから優しくシャンプーするだけでOK!
シャンプー後には施工後の深い艶めきが蘇ってきます。

photo

洗車の手順

①車全体を強めの流水で砂や埃等の汚れをしっかり流す。

ボディーにホコリや砂利がついたままの洗車はキズの原因になります。

②水でよく泡立てたカーシャンプーでボディの上から下の方向へ洗う。

ボディーを洗うときは傷つけないように注意しながら、泡で包み込むように洗いましょう。
洗車用クロスに砂がついていないか必ず確認し、小さいストロークで撫で洗いするように洗っていきます。

③シャンプー剤が乾いてしまう前に洗いシッカリ流す

炎天下の元で洗車しますと、シャンプー剤が乾いてしまい輪染みの原因にも。
車体の熱が収まり、日差しが穏やかな時間帯がおすすめです。

④洗い流した後はしっかり拭きあげましょう

水道水にはカルキなど、多くの不純物が含まれています。それらの不純物がボディーに残ってしまう前にしっかり拭き上げましょう。

GLARE ウルトラウォッシュがおすすめです

photo

GLARE施工後のシャンプーにはグラスプレキシン ウルトラウォッシュがおすすめです。
ウルトラウォッシュは今までにない最先端の洗車剤です。
pH値を最適化させた濃縮製品です。
いかなる表面や最新のクリアコート塗装にも安心して使えます。
他社製品とは比べ物にならない洗浄力であなたの愛車に光沢をあたえます。
抜群の洗浄力でコーティング施工後の美しい光沢を維持します。

使用方法

  • 原液キャップ1杯に対してバケツ1杯(2リットル)の水で薄めます
  • 洗車用のスポンジやクロスを浸し、洗車します
  • 泡を洗い流した後、水気を拭き取り、シッカリと乾拭きします

プロメンテナンスコース

それでも傷やよごれが気になってきたら、無理にゴシゴシ擦るのではなく、施工代理店にお任せください。
コーティングが薄くなっている箇所の修復を始め、通常の洗車では落ちにくい汚れもプロの技で美しさを蘇らさせます。
是非施工代理店にご相談ください。

photo

photo

photo

photo

お問い合わせはお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせはこちら

ページTOPへ戻る △

サイドメニュー

GLARE Glassplexin代理店募集

ULTRA 2000 MFG. JAPANへの
ご意見・ご質問は下記まで
お気軽にご連絡下さい。

HOMEGLAREとはボディーコーティングカーケア商品アフターメンテナンス施工・販売代理店代理店募集よくある質問会社案内お問い合わせ

copyright(c)2015 GLARE All rights reserved.